上野動物園の入場券がおトクに♪ WEBかららくらくチケットGET!
不忍の池

不忍の池 しのばずのいけ

施設の情報

しせつについて

不忍の池

西園からつながる不忍池には、上野動物園で飼育されている鳥以外にも、たくさんの野鳥をみることができます。

ユリカモメ、コサギ、ゴイサギ、アオサギなどなど。
のんびり池を見つめながら、お子さんといっしょに野鳥探しをしても楽しいですね♪

また、池の近くにあるテラスは風を感じてとても気持ちがよく、すぐ近くには、かわいい動物たちとふれあえるなかよし広場やペンギンのスペースもあります。
小さいお子さんから大人の方まで、みんなに人気の隠れたおすすめスポットです♪

これをしってたらもっと楽しい

これ知ってる?

江戸時代初期の寛永二年(1625年)に寛永寺が建立されたとき、不忍池を近江の琵琶湖に見立て、琵琶湖の竹生島を模して「中の島」という人工の島が築き、弁財天(弁天さま)を祭りました。
その後、江戸の名所のひとつとして知られるようになりました。

素敵なおはなしが伝えらえています♪

明治四、五年頃のこと。
不忍池の近所の裕福な商家に生まれたお蝶という美しい娘が、ある日突然、なにかに魅入られたかのように池に飛び込むという事件がありました。お蝶の飛び込んだところには一本の柳の木があり、池の主の大蛇が娘に恋をして呼び寄せたと言われています。

弁天堂にもぜひお越しください!

不忍池の中に建つ六角形の弁天堂は、パワースポットとしても知られています。御本尊の弁財天は、七福神の一人で、商売・金運にご利益があるといわれています。
上野動物園の散策を済ませたら、ぜひ弁天堂にもお参りしてみてくださいね。

どこにあるの?

不忍の池のあるところ しのばずのいけのあるところ

位置情報
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る