上野動物園の入場券がおトクに♪ WEBかららくらくチケットGET!
慰霊碑

慰霊碑 いれいひ

施設の情報

しせつについて

慰霊碑

上野動物園を支えてくれたたくさんの動物たちが眠る場所。
場所は、動物園内のゾウ園の向かい、正門からまっすぐ歩いたところにあります。
この慰霊碑は、最初は昭和6年に建立され、現在新設されたものは昭和50年に作られたものです。人工石には、「動物よ安らかに」という文章が刻まれています。
上野動物園の長い歴史は、たくさんの動物たちのおかげで成り立っているのです。この場所に訪れた際には、”ありがとう”と手を合わせましょう。

これをしってたらもっと楽しい

デザインにはどんな意味があるの?

この慰霊碑のデザインですが、ブロンズでできたリボンのデザインは、動物への愛情と弔意を表しおり、慰霊碑の右側に足をかけているふくろうには、ここでなくなったたくさんの動物たちの霊を見守ってくれる象徴という意味があります。

たくさんの花や千羽鶴はだれがくれたの?

この慰霊碑の近くには、上野公園でたくさんの動物たちと触れ合った多くの人々から、いつもたくさんの花や千羽鶴が送られ、添えられています。

人々の動物に対する愛情や感謝の意が伝わってきます。

これ知ってる?

この慰霊碑のもう一つの意味は、第二次世界大戦時に必要に迫られて殺処分されたライオン、クマ、ゾウのたちの霊を特に祀るというものがあります。

人間の都合で殺されてしまった動物たちの悲しさを風化させないためにも、この慰霊碑は存在しているのです。

どこにあるの?

慰霊碑のあるところ いれいひのあるところ

位置情報
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る