施設の情報

東園
西園を見る
総合案内所の写真

そうごうあんないじょ 総合案内所

もっとよく見る

まず上野動物園に入ったら入口でMAPをもらいましょう!上野動物園は、西園と東園の2つのエリアにまたがっていてとても広く、モノレールで移動したとしても、ベビーカーや小さいお子様連れだとなかなか大変です。
「今日は西園!」「今日は東園!」など無理のないお散歩コースを決めてくださいね♪
動物園を満喫するコツとして、案内所でまず、動物のえさの時間を確認しましょう!めったに見られない動物の食事風景が見られますし、寝てばかりの動物も食事時には活発に動いている姿が見られておすすめです!

もっとよく見る
西園の池之端門近くの授乳室の写真

じゅにゅうしつ 授乳室

もっとよく見る

授乳中の赤ちゃんと一緒でも気兼ねなく動物園を楽しめるように、上野動物園には、授乳室を3箇所ご用意しています。
一番広いのは西園の池之端門近くの授乳室ですが、ご利用は女性のみです。

東園の総合案内所授乳室も女性のみですが、西園の食堂内ベビールームは女性のご利用がなければ、男性もご利用になれます。
どちらの室内でも授乳用チェアだけでなく、ミルク用のお湯やベビーベッド、長椅子のご用意もありますのでゆっくり座って落ち着けますよ。

もっとよく見る
ベビーカーたちが順番待ちをしているところの写真

べびーかーかしだし ベビーカー貸出

もっとよく見る

せっかく楽しい動物園でも、小さいお子様がぐずってしまうと大変です。
最初ははしゃいで走り周っていたのに、いつの間にかずっと抱っこ…。そんな時は、ベビーカーを借りましょう。

西園・東園の出入り口にレンタルできるスペースがありますので、たとえば西園で借りて東園で返却するというような便利な利用方法ができます。
料金は一日一台300円。持参のベビーカーを預かるサービスは行っていませんので、手ぶらで来て頂き、動物園のベビーカーを気軽に利用していただけます。

もっとよく見る
東園モノレール駅脇のお手洗いの写真

えんないのおてあらい(おむつだいつき) 園内のお手洗い(おむつ台付き)

もっとよく見る

オムツをしているお子様のママにとって、外出先で不自由なくオムツ交換ができるかどうかは重要なことですね。
事前に状況を調べて交換するタイミングを予想して行動することもあるでしょう。
上野動物園内にはお手洗いが東園に7箇所、西園に4箇所の計11箇所あります。そして、女性用・男性用ともに全てのお手洗いにオムツ替え台があるので、オムツの交換は、どこのお手洗いでも大丈夫です。もちろん、授乳室内でも交換できますよ。

もっとよく見る
東園ロッカーの写真

ろっかー ロッカー

もっとよく見る

上野動物園の表門の脇、ベビーカー貸出所の手前にはロッカーがあります。

大きさは3種類あり、大:300円、中:200円、小:100円となっています。
大であれば、小さめの旅行鞄が入るぐらいの収納面積があります。大きな荷物を持って動物園を回るのが大変という方におすすめ。
表門には、ご来園される方々に便利を提供するサービスが集まっていますので、自分のシチュエーションにあったサービスをうまく選んで、動物園を最大限に楽しみましょう。

もっとよく見る
東園サルの前のベンチの写真

べんち ベンチ

もっとよく見る

上野動物園には、園内の散策に疲れたときにほっと一息をついたり、持参したお弁当や園内で購入した食べ物を食べたりできるベンチがたくさんあります。西園と東園にまたがる広大な上野動物園ですから、ベンチで休憩しつつのんびり回りましょう。中でも圧巻なのが、東園サルの前にずらーっと並んだベンチ。上野動物園のサルたちはとってもアクティブで面白い動きをするので、ベンチでゆっくり座って眺めてみてください♪
ニホンザルたちを見ながら、ゆっくりお食事を楽しむのもいいかもしれませんね。

もっとよく見る
頭上を走るモノレールの写真

ものれーる モノレール

もっとよく見る

上野動物園の東園ー西園を往復するモノレールは、なんと日本で最初に開業した歴史あるモノレール!
大人150円、小児80円(2歳以上)でご利用いただけます。
園内を走るモノレールに、乗り物好きのお子さんたちはくぎづけ。
上野動物園は広いので、小さいお子様と一緒の方や、荷物が多い方などはモノレール利用がおすすめです。
高いところから、園内の様子をぐるっと見て回るのも楽しいものですよ。車体には色々な動物達が描かれています。

もっとよく見る
売店の写真

ばいてん 売店

もっとよく見る

上野動物園内には東園売店や西園売店など、いくつかの売店があり、中には食堂が隣接しているものもあります。
可愛いぬいぐるみやキーホルダー、お腹が空いたりのどが渇いたりしたときにいつでも必要なものを買うことができますのでぜひお立ち寄りください。
ちなみに、飲み物のカップは東京の上野動物園・多摩動物公園・井の頭動物公園・葛西臨海水族館の4園共通のカップで、とってもかわいらしいデザインです。
これを目的にくる方もいるぐらいなので、お土産としてぜひ一度試しに買ってみてはいかがでしょうか。

もっとよく見る
顔はめパネルの写真

かおはめぱねるとどうぞう 顔はめパネルと銅像

もっとよく見る

イラストが描かれたパネルから顔を出す「顔はめパネル」は、絶好の記念撮影スポットです。
上野動物園にはいくつかの顔はめパネルがありますが、おすすめなのは、動物の立体的な顔に日付の入った顔はめパネル!
ホッキョクグマ、キリン、カバの3頭と一緒にお写真撮れますよ♪ここで写真をとれば、動物園のよい思い出になること間違いなしです。
この顔はめパネルは、比較的わかりやすい場所にあります。園内のどこにあるか、ぜひ探してみてね♪

もっとよく見る
夜の森の入口の写真

よるのもり 夜の森

もっとよく見る

上野動物園の東園にある「夜の森」は、隠れた名スポットとしてひそかに人気を集めています。
ここでは、コウモリをはじめとする、暗闇の中で過ごす動物たちに会えます!
小さいお子さんだと怖い思いをするかもしれませんが、ある程度のお兄ちゃん、お姉ちゃんであれば日頃出会えない動物を目にする冒険気分を味わえます。
館内は真っ暗で、写真撮影はほとんどできません。ここの森に住む動物たちは光が苦手なので、撮影しようとしてフラッシュだけは焚かないように、気を付けてくださいね。

もっとよく見る
藤棚休憩所の写真

ふじだなきゅうけいじょ 藤棚休憩所

もっとよく見る

5月頃には咲きしだれる藤の花がとてもきれいな藤棚休憩所。
紫色の美しい藤の花と甘やかな香りに、歩き疲れていてもほっとすること間違いなしです。
休憩スペースもとても広いので、近くにいる動物を見ながらのんびりとお弁当を広げたり、お子さんが元気いっぱいに走り回っていてもゆっくり見守ったりすることができますね。
幼稚園や学校の遠足で来ているお友達にも人気のお弁当スポットで、いつも子供たちの元気な声がこだましています。

もっとよく見る
動物医療センターの写真

どうぶついりょうせんたー 動物医療センター

もっとよく見る

上野動物園の東園の事務所跡地を整備して建てられた「動物医療センター」。
かわいらしい動物たちの壁画が目印の建物です。
この施設は、園内にもともと設置されていた「動物病院」と「検疫施設」を集約し、より高度で効率的な業務を行うために建てられました。

レントゲンCT室や、検査室、診察手術室などの最新鋭の設備を備え、21世紀の動物病院にふさわしく、高度化する動物医療の最前線をリードする存在となることが期待されています。

もっとよく見る
トップへ戻る