オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ おぐろぷれーりーどっぐ

口コミはこちら

プロフィール

オグロプレーリードッグの情報 おぐろぷれーりーどっぐのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ30-40cm

生息地 せいそくち

北アメリカ中央部など

体重 たいじゅう

およそ700-1,400g

食べ物 たべもの

稲科の植物の葉や茎、木の根や球根、花など

特徴 とくちょう

学名:Cynomys ludovicianus
分類:ネズミ目 リス科 プレーリードッグ属
オグロプレーリードッグはジリス(地上で生活するリスの総称)の仲間です。地下に巣穴を作って集団で暮らします。草原地帯やサバンナに住んでいます。

口コミ情報

口コミ投稿

チコさんの口コミ 

  • かわいい
    5.0
  • かっこいい
    3.0
  • きれい
    3.0
  • 写真映えする
    5.0
  • また会いたい
    5.0

わぁ!いっぱいいる〜!かわいい〜!と子どもたちは大歓声。立ち姿でエサを頬張るビジュアルが可愛すぎて悶絶級でした。もう少し展示の工夫などす...

続きを読む

投稿者さんの口コミ 

  • かわいい
    5.0
  • かっこいい
    3.0
  • きれい
    3.0
  • 写真映えする
    5.0
  • また会いたい
    5.0

一匹でも可愛いプレーリードック。それがたくさんいるので癒されます。家で飼いたくなってしまうほどですが、どうやら一夫多妻制でなわばり争いは...

続きを読む

ほしりんごさんの口コミ 

  • かわいい
    5.0
  • かっこいい
    3.0
  • きれい
    4.0
  • 写真映えする
    5.0
  • また会いたい
    5.0

オグロプレーリードッグはたくさんいて集団でもそれぞれが自由に動き待っていました。 とにかくいろんな動きをしていますが、特にお食事中の姿は...

続きを読む

口コミ一覧を見る

群れをなすオグロプレーリードッグ

とっても頑丈なんだ!

オグロプレーリードッグは猫くらいの大きさの体をしていて頑丈です。
背中は茶色ですが、お腹は白い色をしています。リスの仲間なので4本の足は短いのですが、リスのような長さの尾ではなく、短いのが特徴です。草原やサバンナなどで生活し、リスと違ってて大きな群れで暮らしています。

葉をかじるオグロプレーリードッグ

見張り係がいるんだよ!

オグロプレリードッグは後ろ足で立って見張りをします。そして常に周りに気をつけて見張りをする係がいます。
危険を知らせる時の声が犬に似ていることから「プレーリー=そうげん」「ドッグ=犬(そうげんの犬)」という名前がついています。この声を聞くと仲間は一斉に巣穴に逃げこんで身を隠します。

どこにいるの?

おぐろぷれーりーどっぐのいるところ オグロプレーリードッグのいるところ

オグロプレーリードッグ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る