ゼニガタアザラシ

ゼニガタアザラシ ぜにがたあざらし

プロフィール

ゼニガタアザラシの情報 ぜにがたあざらしのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ120-170cm

生息地 せいそくち

たいへいようからたいせいようまでひろくぶんぷ

体重 たいじゅう

およそ50-150kg

食べ物 たべもの

サンマ・イワシ・マグロ・サケ、タコやエビなど

特徴 とくちょう

くろじに白いアナのあいたおかねのようなもようがあるのでゼニガタアザラシという名まえがついています。カラダのいろはくらめとあかるめのいろの2しゅるいがあります。生まれたばかりの子どもも、大人とおなじもようで生まれてきます。

プールをおよぐゼニガタアザラシ

おサカナをたべてるんだ!

日本に生そくしているゼニガタアザラシはりゅうひょう(うみをながれているこおり)をさけていわばなどで生かつしています。かいゆうぎょ(サンマ・イワシ・マグロ・サケなど)、がいようぎょ(カツオ・マグロ・タラなど)、タコやエビ、イカなどをたべています。

プールからのぞくゼニガタアザラシ

またかずがふえてきてるんだ!

日本にすむゼニガタアザラシは2000年あたりにぜつめつきぐしゅ(なくなってしまうかもしれないどうぶつ)にしていされていましたが、さいきんではじょじょにかずがふえてきました。

どこにいるの?

ぜにがたあざらしのいるところ ゼニガタアザラシのいるところ

ゼニガタアザラシ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る