ケープペンギン

ケープペンギン けーぷぺんぎん

動物の動画

  • 泳ぐ動画 およぐどうが

    ケープペンギンが泳ぐ動画
  • 遊んでいる動画 あそんでいるどうが

    ケープペンギンが遊んでいる動画
  • 水に飛び込む動画 みずにとびこむどうが

    ケープペンギンが水に飛び込む動画
  • 歩いている動画 あるいているどうが

    ケープペンギンが歩いている動画

プロフィール

ケープペンギンの情報 けーぷぺんぎんのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ50~70cm

生息地 せいそくち

アフリカのみなみのうみぞい

体重 たいじゅう

およそ4~5kg

食べ物 たべもの

カタクチイワシ、イカやタコ。どうぶつえんではアジなどのサカナを食べています。

特徴 とくちょう

えいごではアフリカペンギンともよばれています。ケープペンギンはナミビアやみなみアフリカきょうわこくなど、アフリカなんぶのえんがんなどにくらしているので、ペンギンをイメージするさむいなんきょくやひょうざんとはちがうばしょでくらしています。

仲間たちとプールに飛び込む寸前のケープペンギン

おぼえてくれるとうれしいな!

ケープペンギンのじゅみょうはやせいだと10~25年といわれています。しかしケープペンギンのくらすアフリカなんたんぶではタンカー(ふね)などがいききするので、じゅうゆなどのりゅうしゅつじこで、うみがよごれてかずがだんだんへってきています。
そして生かつしているばしょのそばでは、サカナなどを人げんがたくさんとるので、生かつしにくいかんきょうになっています。ケープペンギンもぜつめつきぐしゅ(なくなってしまうかもしれないどうぶつ)になっています。

ペタペタ歩きのケープペンギン

ペタペタあるきにもりゆうがあるよ!

なんであんなにかわいらしくペタペタあるいてるのかな?
ちゃんとりゆうがあります。じつはたいりょくをおんぜんしながら長いきょりをあるけるようにしているそうです。
ケープペンギンやフンボルトペンギンはゆきやこおりのないあたたかいところにすんでいるけれども、ほかのペンギンはゆきぐにでくらしています。そこで、ころんでしまわないように足のうらをしっかりとじめんにつけて小さなほはばでペタペタあるいているそうです。

じっと周りを見つめるケープペンギン

そっくりななかまもいるよ!

ケープペンギンはフンボルトペンギンぞくのペンギンです。からだは50~70㎝ほど、たいじゅうも4~5㎏、からだつきもフンボルトペンギンににています。
むねにあるくろいおびもフンボルトペンギンとおなじ、1本のくろいおびなので、フンボルトペンギンと見わけがつかないことがあります。
ケープペンギンのムネはほとんどがまっ白、おでこの白いぶぶんもケープペンギンのほうがひろいというとくちょうがあります。

寄り添うケープペンギン

小さい石も食べちゃう!

やせいのペンギンはごはんを食べる時に小さな石もいっしょに食べてしまいます。こののみこんでしまった石のおかげで、おなかの中の食べものがすりつぶされるようです。
石はほかにもつかいみちがあります。
おなかの石をおもりにしてふかくもぐれるようなやくわりもあります。あと、オスのペンギンはごはんをさがしに行ったときや、おさんぽのかえりに石をがんばってはこんできてすみかをつくります。
おもたい石をペタペタあるきながらはこんでいるペンギンのすがたはとってもおとこらしいのです!

ケープペンギン

赤ちゃんがうまれるまで!

いつもはお父さんペンギンがエサをさがしにいきます。でもお母さんペンギンがたまごをうむとこんどはお母さんペンギンがエサをさがしにいきます。
では、そのあいだたまごはどうするかというと、お父さんペンギンが足のあいだでだいじにだいじにあたためます。
そのあいだ、お父さんペンギンはエサを食べません。
ペンギンはじぶんの子どものなき声をしっかりとおぼえていてほかのペンギンとまちがえないそうです。

集団行動するケープペンギン

みんななかよし!

ペンギンってみんなちかくでよりそってますね。おさんぽのときにもエサをつかまえにいくときにもしゅうだんこうどうです。
そのりゆうは2つあります。
1つめは、エサをつかまえにいくときにれんけいプレーでじょうずにエサをつかまえます。
2つめは、きけんをさけるためだそうです。1ばん前のペンギンがころんだり、あなにおちたりしたときにうしろのペンギンたちがよけてべつのあんぜんなみちをあるけるようにしてるそうです。
それに、ほかのペンギンの赤ちゃんがちかくにいたら、みんなでいっしょになってあたためあってくらしているそうです。

どこにいるの?

けーぷぺんぎんのいるところ ケープペンギンのいるところ

ケープペンギン
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る