インドライオン

インドライオン いんどらいおん

動物の動画

  • 寝ている動画 ねているどうが

    インドライオンが寝ている動画
  • まどろんでる動画 まどろんでるどうが

    インドライオンがまどろんでる動画

プロフィール

インドライオンの情報 いんどらいおんのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ140~195cm

生息地 せいそくち

インドほくせいぶ

体重 たいじゅう

およそ120~200kg

食べ物 たべもの

シカ・水ぎゅう・イノシシなどの大がたそうしょくどうぶつ

特徴 とくちょう

ややこがらで、からだのいろはうすく、たいもうはみっしゅうしています。オスのたてがみはみじかいのがとくちょうです。おなかにながいひだのようなたるみがあります。

森のなかにひそむインドライオン

森や林にすんでるよ!

インドライオンはインドから中とうアジアまで生そくしていましたが、イランや中とうアジアでぜつめつ(1とうもいなくなってしまうこと)してしまいました。
いまは、インドごくせいぶのこくりつこうえんで生そくしているだけなのです。インドラオンは森の中や林にすんでいます。

プライドとよばれるむれをつくって、6~8頭くらいでせいかつしています。

えものをねらうインドライオン

おにくをたべるんだ!

インドライオンは、かりを1とうでおこないます。
にくしょくで、シカ・水ぎゅう・イノシシなどをたべ、こん虫やはちゅうるいもたべることがあります。
オスライオンはからだが大きく、かりをするのがにがてなので、メスライオンがエサをもとめてかりをします。そのあいだ、オスライオンがかぞくがすんでいるすをまもっています。
どうぶつえんでは、馬にくをちゅうしんに食べていて、しゅうに1回はウサギも食べます。

なき声のやくわり!

ライオンは、ほかのネコかのどうぶつにくらべ、なかまとのコミュニケーションをおおくとります。あたまをなすりつけたり、いろいろなポーズをとってみたり。
その中の1つとしていろいろななき声を出してコミュニケーションをとります。
大きく口をあけて「ガオー」、ひくいうなり声で「ゴゥ」「グルグル」、ときにはネコのようにかわいらしく「ニャー」だったりと。
夜になるとひくく大きなうなり声をあげていることがあり、この声は8kmさきのなかまにもきこえていて、おたがいのばしょをおしえあっているそうです。

リッパなタテガミは!

まず、ライオンのタテガミはオスにしかありません。
ではなぜ、オスにしかないかというと、理由は2つあります。

①オスどうしのたたかいのときにクビやアタマをまもるためにあります。きゅうしょであるクビをかまれたときに、フサフサのほうがまもれるため。

②けんこうでつよいしるしとなっている。タテガミがながく、黒いほうがライオンのなかではメスにつよいっておもってもらえるからです。

どこにいるの?

いんどらいおんのいるところ インドライオンのいるところ

インドライオン
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る