オオカンガルー

オオカンガルー おおかんがるー

プロフィール

オオカンガルーの情報 おおかんがるーのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ100-150cm

生息地 せいそくち

オーストラリアとうぶ

体重 たいじゅう

およそ30-65kg

食べ物 たべもの

草や木のめなど

特徴 とくちょう

オオカンガルーはアカカンガルーとともにカンガルーのなかまではさいだいで、べつ名をハイイロカンガルーともよばれています。オスはメスよりはるかに大きくて、うしろ足でたちあがると2mをこえるものもいます。

ゆっくり歩くオオカンガルー

いろんなところにすんでるんだ!

オオカンガルーはオーストラリアとうぶのクイーンズランドしゅうから、ニューサウスウェールズしゅう、ビクトリアしゅうにかけてすんでいるものと、タスマニアとうにすんでいるものがあります。
むれでくらし、オス1とうと2~3とうほどのメス、子どもたち2~3とうで生かつしています。ときには、むれどうしがあつまってもっと大きなむれをつくることがあります。

おなかのふくろに入った赤ちゃんとお母さんオオカンガルー

おかあさんのふくろの中がだいすき!

オオカンガルーの子どもは生まれたとき、わずか1gしかありません。
しかしうまれてすぐ、おかあさんカンガルーのおなかのふくろに入って10か月ものあいだそこでくらします。そして1年はんくらいたつと、1ぴきでくらします。や生でのじゅみょうは10年ほどといわれています。
おかあさんのふくろから、あかちゃんの足がみえるね!

どこにいるの?

おおかんがるーのいるところ オオカンガルーのいるところ

オオカンガルー
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る