ハダカデバネズミ

ハダカデバネズミ はだかでばねずみ

動物の動画

  • 歩いている動画 あるいているどうが

    ハダカデバネズミが歩いている動画
  • お昼寝している動画 おひるねしているどうが

    ハダカデバネズミがお昼寝している動画
  • お散歩している動画 おさんぽしているどうが

    ハダカデバネズミがお散歩している動画
  • 踏まれちゃう動画 ふまれちゃうどうが

    ハダカデバネズミが踏まれちゃう動画

プロフィール

ハダカデバネズミの情報 はだかでばねずみのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ10.3-13.6cm

生息地 せいそくち

エチオピア、ケニア、ジブチ、ソマリア

体重 たいじゅう

およそ9-69g

食べ物 たべもの

ちかしょくぶつやしょくぶつのねなど

特徴 とくちょう

ハダカデバネズミは名まえのとおり、カラダにけがない、はだかのネズミです。またかわったアタマのかたちやかわったかたちのまえばをしています。とくにはは、土をほるのにべんりなようにできています。

折り重なって眠るハダカデバネズミ

みんなでなかよくくらしてるよ!

ハダカデバネズミはかんぜんにちちゅう(つちのなか)でくらしています。
10~300ひきいないのむれをつくり、生かつをしています。ふつうは80ひきくらいのむれでくらします。むれの中で1くみだけが子どもをうみ、ほかのハダカデバネズミはあなほりやしょくじのようい、大きいハダカデバネズミは、すあなをまもるかかりになります。

ポールの中を進むハダカデバネズミ

ぼくたちはトシをとらないんだ!

ハダカデバネズミはトシをとらないともいわれていて、ろうか(トシをとること)にたいしてつよくて、けんこうなけっかんをいじできます。
そしてなが生きであるりゆうは、いろいろけんきゅうされていますが、生かつかんきょうがきびしいときに、それにからだを合わせることができるのうりょくがあり、それゆえろうかしないとかんがえられています。とてもふしぎないきものです。

どこにいるの?

はだかでばねずみのいるところ ハダカデバネズミのいるところ

ハダカデバネズミ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る