マレーグマ

マレーグマ まれーぐま

動物の動画

  • 遊んでいる動画 あそんでいるどうが

    マレーグマが遊んでいる動画
  • 寝転んでいる動画 ねころんでいるどうが

    マレーグマが寝転んでいる動画
  • ぽりぽりしている動画 ぽりぽりしているどうが

    マレーグマがぽりぽりしている動画

プロフィール

マレーグマの情報 まれーぐまのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ100~150cm

生息地 せいそくち

インド、インドネシア、ちゅうごくなんぶ、タイ

体重 たいじゅう

およそ25~65kg

食べ物 たべもの

トリやそのタマゴ、こがたほにゅうるい、こん虫、かじつ

特徴 とくちょう

マレーグマはやこうせいで、ひるまはひくい木の上でやすんでいます。マレーのことばでは、「たかいところにすわるのがすきなもの」ということばでよばれています。

木の蜜をなめるマレーグマ

あまいものがだいすきなんだ!

インドネシアごでは「はちみつくま」ともよばれて、つよいあごでかたいくだものをわってこじあけてたべます。
こん虫などは、25cm~30cmもある長いベロでなめとって食べたりします。ふだんはざっしょくで小どうぶつであるトカゲやトリ、タマゴ、こん虫であるシロアリ、木のめ、木のねっこをたべます。
あとは、とにかくあまいものがだいすきなので、はちのすやはちみつ、くだものを食べます。
どうぶつえんでは、クマようのビスケットやソーセージ、くだもの、タマゴを食べています。

向こう側をみつめるマレーグマ

おかあさんのおちちもだいすき!

マレーグマは2年に1ど、2ひきくらいの子どもをうみます。
こぐまのたいじゅうは、だいたい280~340gでうまれてきて、そのときにはまだ毛もはえておらず、目もあいていません。うまれて50日くらいしたらようやく目が見えるようになるそうです。
おかあさんぐまのおなかの中に96日ていどしかいませんが、おちちをのむきかんは1年はんもあります。こぐまは3~4年でおとなになります。

木の後ろから眺めるマレーグマ

木のぼりがとくいだよ!!

クマのなかまの中ではもっとも小さいしゅるいのクマです。そのため、すばやくみがるにうごけます。
つよくて大きな前足と、すこしうちまたのうしろ足に、毛のはえていない大きなてのひら、するどくまがったツメをじょうずにつかって木のぼりをして、木の上のヤシなどを食べます。
また、あなほりもとてもじょうずなんです。
大きな前足でどんどんじめんをほっていき、エサのアリをみつけだします。

木にまたがるマレーグマ

おひるねがだいすき!

やせいのマレーグマはジメジメとした森の中でくらしています。そのためひるまはあついので木の上にベッドをつくってねています。
夜になっててきがすくなくなり、すずしくなってきたころにじめんにおりてエサをさがしはじめます。
ほかのクマにくらべて小さく、むれを作らないでくらしているマレーグマならではのしゅうせいがあるんです。

どこにいるの?

まれーぐまのいるところ マレーグマのいるところ

マレーグマ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る