ニシゴリラ

ニシゴリラ にしごりら

動物の動画

  • 遊んでいる動画 あそんでいるどうが

    ニシゴリラが遊んでいる動画
  • 食べている動画 たべているどうが

    ニシゴリラが食べている動画
  • 追いかけっこしている動画 おいかけっこしているどうが

    ニシゴリラが遊んでいる動画
  • 食べている動画 たべているどうが

    ニシゴリラが食べている動画

プロフィール

ニシゴリラの情報 にしごりらのじょうほう

大きさ おおきさ

オス160~170cm、メス120~140cm

生息地 せいそくち

にしアフリカなどのねったいうりん

体重 たいじゅう

オス100~150kg、メス60~80kg

食べ物 たべもの

くだもの・は・木のみ・こん虫など

特徴 とくちょう

ニシゴリラはゴリラの中でも小さいゴリラです。ただしあくりょくは1トンもあります。のうのようりょうもヒトとあまりかわらず、アタマもいいどうぶつです。むねをたたくドラミングのおとは、2㎞さきまでとどきます。
コモモの写真
コモモ こもも
メス めす

2009年11月14日 うえのどうぶつえんうまれ

特徴 とくちょう

いもうとのモモカをだっこしたりおいかけっこをしたりしてよくいっしょにあそんでいます。
かおつきも大人びて、からだも大きくなりましたが、まだまだおてんばな女の子です。
お父さんがハオコ、お母さんがモモコです。

トトの写真
トト とと
メス めす

すいてい1978年うまれ しずおかしにほんだいらどうぶつえんうまれ

特徴 とくちょう

1999年7月9日にしずおかしのにほんだいらどうぶつえんよりらいえん。
とてもめんどうみがよい子です。
せいかくはおっとりとしていて、むれの中でなかまわれがおきたときに、ちゅうさいするようなこうどうを見せることもあります。

モモカの写真
モモカ ももか
メス めす

2013年4月24日 うえのどうぶつえんうまれ

特徴 とくちょう

おかあさんのモモコからはなれて1頭であるきまわれるようになりました。
むれのなかまにみもられて、日々すくすくとせいちょうしています。
おねえちゃんのコモモのすることをまねしたりしてあそんでいることもあります。
お父さんがハオコ、お母さんがモモコです。

縄をもつニシゴリラ

どうぐも手でつかえるよ!

ニシゴリラはゴリラぞくの中でも1ばんかずがおおいしゅるいです。そして2とうから20とうのむれで生かつします。
木のえだをつかってあそんだり、タオルをあたまからかけてあそんだり、しょくじも手をじょうずにつかって食べています。

また、ナックルウォークといって、手のひらではなくてこぶしをじめんにつけてあるきます。これは、木の上でせいかつをしていると前足がながくなり、うしろ足がみじかくなってしまうのでこの方があるきやすいからとかんがえられています。

野菜をたべるニシゴリラ

たべるものもからだにいいんだよ!

ニシゴリラは、はや くき、かじつ、むせきついどうぶつ(クモ・ダニなど)などをたべます。
ニシゴリラがたべるとくていのたべものには、くすりのようなはたらきがあるものがおおく、ゴリラのけんこうにいいこうかがあるといわれています。

どうぶつえんでは、やさいを1日30しゅるいと、ヨーグルトを食べています。

こちらを見つめるニシゴリラ

なぜ学名がゴリラ・ゴリラ!?

ニシゴリラの学名は「ゴリラ・ゴリラ」と2かいくりかえします。べつのニシローランドゴリラの学名は「ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ」と3かいくりかえします。
なぜ??
学名のつけかたは①属名(ぞくめい)②種名(しゅめい)のじゅんばんでつけます。
ニシゴリラは①属名:ゴリラ②種名:ゴリラ、となるので学名:ゴリラ・ゴリラとなるのです。
ニシローランドゴリラは、ニシゴリラの亜種(あしゅ、にてるけどちょっとだけちがうしゅるい)になり、その場合は①属名:ゴリラ②種名:ゴリラ③亜種名:ゴリラのじゅんばんに学名をつけます。なので、学名:ゴリラ・ゴリラ・ゴリラとなるのです。

シルバーバックがカッコいいニシゴリラ

ドラミングのヒミツ!

2本足で立ちあがって、じぶんのむねをポコポコポコッ!と音を出しながらたたいているドラミングといわれるうごきがあります。
これはほかのどうぶつや、なわばりをまもるためのいかくとしておこなっています。
このドラミングは2kmさきにもきこえているそうです。

いかくこういにはほかにも、おちているえだをひろってボキッとおって見せるのもいかくしているのだといわれています。

どこにいるの?

にしごりらのいるところ ニシゴリラのいるところ

ニシゴリラ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る