キリン

キリン きりん

動物の動画

  • 舐めている動画 なめているどうが

    キリンが舐めている動画

プロフィール

キリンの情報 きりんのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ4.5~5.8m

生息地 せいそくち

アフリカのそうげん

体重 たいじゅう

およそ750~1.500kg

食べ物 たべもの

アカシアという木のはっぱ、こえだやくさを食べています。

特徴 とくちょう

クビがながいことでゆうめいですが、学名のGiraffa camelopardalis(ジラッファ カメーロパルダリス)は「はやくはしるヒョウがらのラクダ」といういみがあるくらい、じつは足もはやいんです。

長い舌を伸ばすキリン

ベロがとってもながいんだ!

くびがながいだけでなく、ベロもながさが40~50㎝もあります。はなをなめることもできますし、ほんきを出せば耳までとどきます。
そのながいベロとやわらかいくちびるをつかって、じょうずに木のえだにあるとげをさけながら、しょくじをすることができます。

ながいクビとベロをつかって、ほかのどうぶつがとどかない高い木の上のエサをたべているんです。

長い首をのばして草を食べるキリン

ながーいクビのひみつはね!

これだけクビがながいので、骨もいっぱいあるのかな?とおもいきや、じつは人とおなじ7個しかないんです。
オスもメスもどっちもクビがながいのですが、エサを食べる時にはオスが上、メスが下の方の木やえだをたべるみたいです。

またしりょくもすぐれていて、はなや耳もはったつしているので、とおくにあるエサを見つけたり、とおくのがいてきを見つけていちはやくにげているそうです。

ムシャムシャ食べるキリン

キリンはまったくねむらない!

やっぱり大きいからめだってしまうんですね!だからがいてきにつかまらないようにあまりねないようにしているそうです。

どれくらいおきているかというと、1日中ほとんどおきています!
20分くらいウトウトしているのですが、それも立ったままです。かんぜんにねているじょうたいのじかんは1分くらいだそうです。

ツノが5本もあるキリン

じつはツノ○本がある!

じつは5本もあります!
まずは分かりやすく2本ありますね。あとは、おでこに1本と、見えにくいのですが耳の後ろに1本すつあるのでごうけいで5本もあるのです!
では、どういったときにつかうのかというと、、、とくにつかいみちはないそうです。

ほかのツノのあるどうぶつはツノをぶつけてケンカをしたりしますが、キリンどうしのケンカはネッキングとよばれる、あのながいクビをふりまわしてこうげきをします!

どこにいるの?

きりんのいるところ キリンのいるところ

キリン
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る