アジアゾウ

アジアゾウ あじあぞう

動物の動画

  • お話ししている動画 おはなししているどうが

    アジアゾウがお話ししている動画
  • 歩いている動画 あるいているどうが

    アジアゾウが歩いている動画

プロフィール

アジアゾウの情報 あじあぞうのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ5.5~6.5m

生息地 せいそくち

みなみアジアからとうなんアジア

体重 たいじゅう

およそ3,000~5,000kg

食べ物 たべもの

草るい、ブドウなどのかじつるいなど、いろいろなしゅるいのしょくぶつ

特徴 とくちょう

アジアゾウは草げんやいろいろな森林ちたいに生そくしていますが、ひらけた草げんがつづいているようなところにおおく、草げんやせのひくいしょくぶつの広がるばしょにもくらしています。またアジアゾウはおおくは15~20とうほどのむれで生かつしています。おかあさんがちゅうしんのかぞくです。
ダヤーの写真
ダヤー だやー
メス めす

すいてい1977年インドうまれ
1984年9月20日らいえん

特徴 とくちょう

7さいのころにアーシャーといっしょにインドから、らいえんしました。
しいくがかりのかおを見つけると、かならずはなをじめんにたたきひとこえないて、おしりをむけます。まるでおにごっこをたのしんでいるようにも見えます。
たいへんがんこでごうじょうなアジアゾウですが、そのはんめん、こうどうがわかりやすく、いまはまわりのゾウのめんどうを見る、よきおねえさんです。

アーシャーの写真
アーシャー あーしゃー
メス めす

すいてい1977年インドうまれ
1984年9月20日らいえん

特徴 とくちょう

たいへんものおぼえが良く、しつけにかんしてもりかいが早く、こちらがしてほしいことをすぐにこうどうであらわしてくれます。ひとなつっこいせいかくで、しいくがかりのすがたを見つけるととおくにいてもかけよってきます。ほかのゾウのおねえさんのようなところがあり、何かあるととんで行って、かばうしぐさを見せるこころやさしい女の子です。

スーリヤの写真
スーリヤ すーりや

すいてい1994年インドうまれ
2001年4月5日らいえん

特徴 とくちょう

2001年に7さいでインドかららいえんしました。
しっかりしつけがされているので、インドであったことのないどうぶつのすがたやこえをきいてこうふんすることはあっても、しいくがかりのしじにしっかりとしたがいます。しかし、ハトだけはすきになれないようで、ちかくにとんでくるとすばやくむきをかえ、はないきでおいはらうという、しょうしんものないちめんももっています。

ウタイの写真
ウタイ うたい

すいてい1998年タイうまれ
2002年10月11日らいえん
体重:1600㎏

特徴 とくちょう

2002年に4さいでアティといっしょにタイかららいえんしました。
子ゾウなので、とてもあまえんぼうでさみしがりやなせいかくです。
ほかのゾウやしいくがかりのすがたを見つけると、はしってきてあそんでくれとせがみます。子ゾウといってもたいじゅうが1600㎏もあります。

砂浴びをするアジアゾウ

とっても力持ちなんだ!

学名のElephas(エレファース)は「ゾウ」、maximus(マークシムス)は「さいだいの」といういみがあり、アジアゾウはゾウのなかでも「いちばん大きいゾウ」っていわれるくらい力持ちです!
アジアゾウはアタマもとってもよくて、とうなんアジアでは、むかしから人といっしょにしごとをしていることもおおく、しんさいがあったばあいにアジアゾウの力をかりて大きなにもつをはこんだり、どうろやはたけのせいびをすることもあります。
さいきんでは、足し算やおえかきをするアジアゾウもいます。

柵に頭をすりよせるアジアゾウ

ほかのゾウとはちょっとちがうんだよ!

アジアゾウのはなのしわはあまりもり上がったりしません。はなの先の上にとっきが1つだけあります。
アフリカゾウとマルミミゾウはとっきが上下に2つありますが、1つだけなのはアジアゾウだけです。またアタマに2つのこぶがあるのも、まえ足のひづめが5本、うしろ足には4本だけなのもアジアゾウだけです。

つぶらな瞳で見つめるアジアゾウ

なぜ大きいの?耳のヒミツ!

ゾウの耳がなぞ大きいかというと、ウチワみたいにパタパタしてすずしくするために大きくなりました。ホントです。
ゾウの耳にはけっかんがたくさんあり、パタパタとうごかして風をあてることでけつえきをひやしたりしてたいおんのちょうせつをしています。
冬のさむいときには耳のうらがわをからだにピッタリとくっつけてたいさくをしています。
気温が27℃をこえると耳をうごかしだし、32℃をこえるとしょっちゅううごかすようになります。
それいがいにも、大きな耳でひかげを作ったりしてあつさたいさくをしています。

水浴び中のアジアゾウ

とにかくいっぱい食べます!

そうしょくせいのどうぶつで、木のえだや葉っぱ、かわ、草などをおもに食べています。
どうぶつえんではかんそうさせた草や、とうもろこし、にんじん、さつまいも、リンゴなどを食べています。
どれくらい食べるかというと、なんと1日に18時間も食べると言われています。
長いハナでは1回に10リットルもの水をすいこむことができて、1日に200リットルいじょうも水をのんでいます。
あの大きなからだはこうやってつくられているんですね。

りっぱなツノのアジアゾウ

オスのゾウのよびかた!

インドでは、オスのアジアゾウをキバのながさやふとさでよびかたを分けています。
・モガ(キバがない
・マカナ(みじかいがキバがすこしだけある)
・シャクナダートル(ふとくて、ややながいキバがある)
・ガネッシュダートル(キバが1本だけある)
・ダートル(ながい2本のキバがある)

どこにいるの?

あじあぞうのいるところ アジアゾウのいるところ

アジアゾウ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る