上野動物園の入場券がおトクに♪ WEBかららくらくチケットGET!
ヒガシクロサイ

ヒガシクロサイ ひがしくろさい

口コミはこちら

動物の動画

  • おトイレ中の動画 おといれちゅうのどうが

    ヒガシクロサイのおトイレ中の動画
  • 歩いている動画 あるいているどうが

    ヒガシクロサイが歩いている動画
  • 寝そべっている動画 ねそべっているどうが

    ヒガシクロサイが寝そべっている動画
  • 食べている動画 たべているどうが

    ヒガシクロサイが食べている動画

プロフィール

ヒガシクロサイの情報 ひがしくろさいのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ2.5~3.7m

生息地 せいそくち

ひがしアフリカ

体重 たいじゅう

およそ1.000~1.800kg

食べ物 たべもの

マメ科の低い木、木の芽や枝、樹皮、果実

特徴 とくちょう

学名:Diceros bicomis(ダイセロス ビコルニス)
分類:奇蹄目 サイ科 クロサイ属
ツノは2本あり、前のツノは40~50cm、後ろのツノは20~30cmくらいですが、長いものだと前のツノが 1~1.3m、後ろのツノが50cmになるクロサイもいます。

マロの写真
マロ まろ
オス おす

2000年2月17日生まれ

特徴 とくちょう

ツノが太いほうがマロです。気が小さくて甘えん坊な性格です。隣のアルゴのことが気になって、よく扉越しにのぞいています。
また、土で頭をこするのが大好きで、頭の部分がよく赤くなってみえます。

アルゴの写真
アルゴ あるご
メス めす

1995年10月30日生まれ

特徴 とくちょう

ツノが細長いほうがアルゴです。身体をなでてもらうのが大好きで、おっとりとしていて、落ち着きのある性格です。
よくゴロンと寝て、泥パックをして、気持ちよさそうに楽しんでいます。マロとの間に女の子のミミカがいます。

口コミ情報

口コミ投稿

ほしりんごさんの口コミ 

  • かわいい
    3.0
  • かっこいい
    5.0
  • きれい
    3.0
  • 写真映えする
    4.0
  • また会いたい
    3.0

遅い時間だったからか室内にいました。 室内だと、ガラスと柵で少しみずらかったのが残念です。 いつもは外で見ていたためか、室内だとなんだか...

続きを読む

おかたさんの口コミ 

  • かわいい
    4.0
  • かっこいい
    5.0
  • きれい
    3.0
  • 写真映えする
    5.0
  • また会いたい
    5.0

え、こんなに大きいの、というくらい大きくて、この体で体当たりされたら大変だと思いました。ツノがある感じがとてもかっこよく、恐竜の仲間のよ...

続きを読む

きのこさんの口コミ 

  • かわいい
    3.0
  • かっこいい
    5.0
  • きれい
    3.0
  • 写真映えする
    3.0
  • また会いたい
    5.0

さっと通りすぎてしまったので、閉園時間近くに改めて見に行くと、飼育員の方がホースの水をまいて掃除していました。室内展示にいるとの事だった...

続きを読む

口コミ一覧を見る

大きな角のあるヒガシクロサイ

おっきなおでこが自慢だよ!

同じアフリカ大陸にすんでいるシロサイよりも身体や頭、耳も小さいのですが、額がはっきりしています。
身体には毛がなく、皮膚は分厚く、耳と尻尾の先に毛が生えています。クロサイにはシロサイのようにはっきりとした形のコブがありません。身体は灰色ですが、地面をころげまわるので、土の色が身体についていることがあります。

忙しく歩き回るヒガシクロサイ

カラダは黒くないんだけどね!

クロサイは身体が黒いわけではありません。シロサイと区別するためにクロサイとつけられています。
もちろんシロサイも白い身体をしているわけではなく、シロサイは口が横に大きいのでイギリス人が「ワイド」と言ったのを、「ホワイト」と聞き間違ったからだと言われています。
またクロサイは耳と鼻はすぐれていますが、視力があまりよくないといわれています。

立派なツノのヒガシクロサイ

ツノだと思っていたけど実は!

ツノをよーく見てみると、毛のようなものが束になってできているのが分かります。
これは人の髪の毛や爪と同じようなものです。これが固まってできたのがサイのツノなんです。
生まれた時には生えていませんが、ずっと伸び続けるので1m以上のツノをもつサイもいます。
岩や地面にこすりつけて削り、好きな形にしているようです。

お隣さんを気にするヒガシクロサイ

大きいけど足が速い!

普段はノソノソとあの大きい身体でゆっくりと動いていますが、いざという時には時速45kmものスピードで走ります!
ただ、目があまりよくないので敵が見えた時にはとにかくまずは走って向かっていき、ぶつかったあとに何にぶつかったかが分かるようです。

目が悪いので、耳や鼻がいいように進化したそうです。

どこにいるの?

ひがしくろさいのいるところ ヒガシクロサイのいるところ

ヒガシクロサイ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る