上野動物園の入場券がおトクに♪ WEBかららくらくチケットGET!
コビトカバ

コビトカバ こびとかば

口コミはこちら

動物の動画

  • 泳いでいる動画 およいでいるどうが

    コビトカバが泳いでいる動画
  • プールに入る動画 ぷーるにはいるどうが

    コビトカバがプールに入る動画
  • 遊んでいる動画 あそんでいるどうが

    コビトカバが遊んでいる動画
  • プールに入る動画 ぷーるにはいるどうが

    コビトカバがプールに入る動画

プロフィール

コビトカバの情報 こびとかばのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ150~180cm

生息地 せいそくち

アフリカの西、リベリアやギニアなど

体重 たいじゅう

およそ180~275kg

食べ物 たべもの

草、地下茎、木の葉(落ち葉も)など

特徴 とくちょう

学名:Choeropsis liberiensis (コエロプシス リベリエンシス)
分類:カバ科 コビトカバ属
普通のカバの3分の1しか大きさがありません。普通のカバが大きいので狩りの対象にされないのですが、コビトカバは姿は似ていますが小さいので狩りにあうことが多いと言われています。

ショウヘイの写真
ショウヘイ しょうへい
オス おす

1990年11月19日生まれ
1991年12月2日愛知県の東山動物園より来園

特徴 とくちょう

喉とお腹のピンクが目印。
モミジとナツメのお父さんです。

エボニーの写真
エボニー えぼにー
メス めす

1989年12月1日生まれ
1993年3月8日アメリカのセントルイス動物園より来園

特徴 とくちょう

穏やかでマイペースな性格の持ち主。
多くの子どもを育てあげた立派なお母さんです。

モミジの写真
モミジ もみじ
メス めす

2003年11月20日上野動物園生まれ

特徴 とくちょう

11月生まれなので「モミジ」という名前がつけられました。
お父さんがショウヘイ、お母さんがエボニーです。

ナツメの写真
ナツメ なつめ
メス めす

2011年6月22日上野動物園生まれ

特徴 とくちょう

お父さんがショウヘイ、お母さんがエボニーです。
まだまだ甘えん坊な女の子です。

口コミ情報

口コミ投稿

チコさんの口コミ 

  • かわいい
    5.0
  • かっこいい
    3.0
  • きれい
    3.0
  • 写真映えする
    3.0
  • また会いたい
    3.0

この日は猛暑。カバさんを発見するもずっーと水の中です。しかも長〜い時間顔を出さずに潜っています。時折鼻からブクブクと空気を出してゆっくり...

続きを読む

ほしりんごさんの口コミ 

  • かわいい
    4.0
  • かっこいい
    3.0
  • きれい
    3.0
  • 写真映えする
    3.0
  • また会いたい
    5.0

遅い時間だったからか室内展示でした。 水遊びが好きなのか、水面からひょっこりと顔をだしていてとてもかわいかったです。 コビトカバの名前の...

続きを読む

おかたさんの口コミ 

  • かわいい
    5.0
  • かっこいい
    4.0
  • きれい
    4.0
  • 写真映えする
    5.0
  • また会いたい
    5.0

カバの名前がしょうへいというみたいです。暑さのせいか、ぐーぐー寝ていました。大丈夫かなっと心配になって見てしまいました。子どもは、しょう...

続きを読む

口コミ一覧を見る

寝そべるコビトカバ

水浴びが好き!

コビトカバはミニカバともよばれます。低地や森や林、沼などに住んでいます。夜行性で1匹で行動しますが、家族で生活することもあります。
皮膚は乾燥に弱いのですが、コビトカバが住んでいる場所は、湿度が高いので普通のカバとは違い陸で暮らすほうが多いようです。ただし水の中でも上手に活動することができます。夏は水遊びをしている姿をよく見かけます。

口を大きくあけるコビトカバ

植物が好きだよ!

食べ物は植物が多く、草や茎、木の葉や果実などを食べます。
頭も顔も丸々としていて、頭が低く前のめりになっていますが、これは森の中で食べ物を食べやすいようになっているようです。

ノソノソ歩くコビトカバ

お尻を向けたら要注意!

普通のカバとは違い、コビトカバは家族以外であまりで群れをつくりません。それぞれが縄張りをもって生活をしています。
その縄張りの管理のために、尻尾で糞を撒き散らかしてマーキング(目印)をしています。 コビトカバの様子がおかしい時は注意が必要です。

泳ぎも得意なコビトカバ

3大珍獣の中の1匹!

コビトカバはジャイアントパンダとオカピとならんで、3大珍獣と言われています。
アフリカの西、リベリアやギニアなどで生活をしていて、普通のカバと比べると大きさは3分に1、体重は10分の1くらいしかなくて、世界で一番小さいカバです。

どこにいるの?

こびとかばのいるところ コビトカバのいるところ

コビトカバ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る