上野動物園の入場券がおトクに♪ WEBかららくらくチケットGET!
エゾシカ

エゾシカ えぞしか

口コミはこちら

プロフィール

エゾシカの情報 えぞしかのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ140-180cm

生息地 せいそくち

北海道全域

体重 たいじゅう

およそ70-140kg

食べ物 たべもの

草木や牧草、冬などは笹や木の樹皮などの植物

特徴 とくちょう

学名:Cervus nippon yesoensis
分類:鯨偶蹄目 シカ科 シカ属
エゾシカは森林などに多く暮らしていますが、農地の近くなど、人が暮らす場所のそばにも暮らすものがいます。最近では都心に出没するエゾシカも増えてきています。

口コミ情報

口コミ投稿

2017/08/31

立派なツノ

マイパンさんの口コミ 

  • かわいい
    4.0
  • かっこいい
    4.0
  • きれい
    4.0
  • 写真映えする
    4.0
  • また会いたい
    4.0

上野動物園のエゾシカは写真映えがするなぁーと思うくらい、ツノが立派です。エゾシカ自体は可愛らしいのですが、そのツノのせいか、かっこよさも...

続きを読む

おかたさんの口コミ 

  • かわいい
    4.0
  • かっこいい
    5.0
  • きれい
    5.0
  • 写真映えする
    5.0
  • また会いたい
    5.0

シカは、少し離れたところで見ることができました。落ち葉のようなものを食べているようでした。すごくツノが立派で、神聖な感じがしました。背中...

続きを読む

きのこさんの口コミ 

  • かわいい
    5.0
  • かっこいい
    4.0
  • きれい
    3.0
  • 写真映えする
    5.0
  • また会いたい
    5.0

ニホンカモシカと一緒に五重塔の奥に展示されていました。五重塔付近は、外国人の方が多いので、エゾシカの展示にも外国人の観光客が多かったです...

続きを読む

口コミ一覧を見る

立派な角を持つエゾシカ

北海道に住んでるよ!

エゾシカは北海道全域に暮らすシカの1種です。山の中の森林などで生活し、草原や牧草地などの緑の林が大好きです。夏と冬になると生活の場所を移動するエゾシカと、同じ場所にとどまるエゾシカがいます。
冬を乗り切るために、雪の少ない森林で過ごします。

草を食べるエゾシカ

好き嫌いがないんだよ!

エゾシカは1日に2~5㎏もの植物を食べます。季節によっても食べ物は変わります。
夏は草木や牧草、冬などは笹や木の樹皮なども食べます。また、食べる植物の種類も多くて、色々な種類を食べることができます。生活する地域のによっても食べ物が変わるので、好き嫌いなく適応しています。

立派なツノを持ったオスのエゾシカ

エゾシカのツノの秘密!

シカを見たときに一番注目するのはやはり立派なツノですよね。
シカの種類にもよりますが、エゾシカのツノはオスにしか生えてきません。
毎年、春に抜け落ち、新しいツノが生えてきます。
成長途中の夏のツノはまだ柔らかく、袋角(ふくろづの)と呼ばれています。

どこにいるの?

えぞしかのいるところ エゾシカのいるところ

エゾシカ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る