エゾシカ

エゾシカ えぞしか

プロフィール

エゾシカの情報 えぞしかのじょうほう

大きさ おおきさ

およそ140-180cm

生息地 せいそくち

ほっかいどうぜんたい

体重 たいじゅう

およそ70-140kg

食べ物 たべもの

草木やぼく草、ふゆなどはささや木のかわなどのしょくぶつ

特徴 とくちょう

エゾシカは森林などに多くくらしていますが、のうちのちかくなど、人がくらすばしょのそばにもくらすものがいます。さいきんでは、としんに出てくるエゾシカもふえています。

立派な角を持つエゾシカ

ほっかいどうにすんでるよ!

エゾシカはほっかいどうにくらすシカの1しゅです。ほっかいどうのほぼぜんたいにくらしています。山の中の森林などで生かつし、草げんやぼくそうちなどのみどりの林が大すきです。なつとふゆになると、ばしょをいどうするエゾシカと、おなじばしょにとどまるエゾシカがいます。
ふゆをすごすには、ゆきのすくない森林ですごします。

草を食べるエゾシカ

すききらいがないんだよ!

エゾシカは1日に2~5㎏ものしょくぶつをたべます。きせつによってもたべものはかわります。
なつは、草木やぼくそう、ふゆなどはささや木のかわなどもたべます。またたべるしょくぶつのしゅるいもおおくて、いろいろなしゅるいをたべることができます。くらすばしょのたべものもすききらいなく、たべることができます。

立派なツノを持ったオスのエゾシカ

エゾシカのツノのひみつ!

シカを見たときに一番注目するのはやはりりっぱなツノですよね。
シカのしゅるいにもよりますが、エゾシカのツノはオスにしか生えてきません。
毎年、春にぬけておち、新しいツノが生えてきます。
成長とちゅうの夏のツノはまだやわらかく、袋角(ふくろづの)とよばれています。

どこにいるの?

えぞしかのいるところ エゾシカのいるところ

エゾシカ
動物園の地図
拡大してみる
トップへ戻る